スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕に焼かれてみる?デッキ[赤タッチSW]

どうも、無銭塵紙です。

『白以外で戦ってみよう月間』で作ってみた赤デッキをご紹介します。
勝率はまぁまぁです。優勝はできませんでしたが、二つのSBで準決勝まではいけました。
荒や欠点は多いとは思いますが参考になれば。

レシピと使い方については続きを読むから。
.


《注意》このデッキは2010年4月の【第七弾:天醒】環境のデッキです。
【僕に焼かれてみる?】デッキver1.2

スピリット(18)
2 ジャグリーン
2 ドラグザウスル
3 勇者アーク
3 猛将ドラグロン
3 プテラトマホーク
2 晴天竜ウィンドレイク
3 エクスキャリバス


マジック(18)
3 ヴィクトリーファイア
3 ダブルドロー
3 エクストラドロー
3 フレイムサイクロン
2 バスタースピア
2 バスタージャベリン

2 サイレントウォール

ネクサス(4)
3 燃えさかる戦場
1 灼熱の谷


--------------------------

羽ばたくは刃翼 振りかざすは剣角
  斬り崩せ 剣龍皇エクス・キャリバスを召喚


基本的な戦い方

基本的に相手に有利になる展開に入る前に倒す事を意識。相手が出したスピリット、ネクサスをことごとく焼いていき場アドを制しつつ戦う。焼けないスピリットは燃えさかる戦場やエクスキャリバスを利用して強制ブロックさせて破壊する。

相手のスピリット、ネクサスを焼いていくということは、相手は軽減を利用できない状況にもっていけるということ。その代わりライフを削っていればコアのアドは相手が有利になるのでそこらへんを加味しつつ削る。

相手の場アドを制すると同時に全体のアド(手札を含む)でも優位に立つために、ドローが増えるネクサスがある紫・黄は注意。墓石や桃幻郷、大聖堂なんかが貼られたら速攻焼こう。

ジャグリーン以外はキャリバスの転召対象に指定可能。ドラグザウルスなんかは召喚すればお役目御免なので、無理に猛将ドラグロンを待たなくてもこいつから転召するのもあり。

弱点は『全体的なBPの低さ』。最高でキャリバスとウィンドレイクのBP8000。BP10000の壁が立ちはだかると中々抜けない。そんな時は燃え盛る戦場でBP底上げしたり、ドロー系をパンプに利用しよう。そういう意味でもネクサスを焼く優先マジックはバスタースピア。バスタースピアはコストが3(2)のため軽くフラッシュタイミングでも焼けるのが美味しい。逆にネクサスを貼らない相手には腐ってしまうので灼熱の谷貼ったら即捨てよう。バスタージャベリンはパンプに利用できるので、もしものためにも残しておきたい。あくまで手札にバスタースピアとバスタージャベリンが同時にあった時の優先順位なだけで、相手が厄介なネクサスを貼った時は躊躇せずにバスタージャベリンも使っていこう。

赤メインで使ってるわけでもなく、バトスピ暦半年にも満たないので「考え方違うんでない?」とか間違ってる所があるとは思います。

何かの参考になれば。

まぁ、こんなとこ。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ: TCG | ジャンル: ゲーム

コメント

  • 2010/04/06 (Tue)
    16:40
    No title

    こんにちは

    いつの間にかブログを始めてたんですね。
    どっぷりバトスピにはまっている様子。

    続けて行くのは大変ですが頑張って下さい。

    この赤デッキは,マジックが多いですね~。
    白でもここまで入れないので,マジックだけでも勝負できそうです。
    ネクサスありきで構築しているデッキが多いのでネクサスを早めに焼くことは重要ですね。赤の専売特許です。
    序盤は,小型スピリットが少ないので,ジャグリーンかマジックで耐える戦法でしょうか?
    息子は赤が好きなので,作ってみましょうか。

    サスケ #- | URL | 編集
  • 2010/04/07 (Wed)
    10:24
    コメントありがとうございます

    どうもサスケさん。コメントありがとうございます。

    このデッキは序盤を耐えるというよりも、序盤からどんどん攻めていくデッキです。
    ジャグリーンが初手に来ていれば喜んで出し、その高BPでアタックし相手にスピリット1体破壊かライフで受けるか選ばせてやってください。ただし紫相手はコア除去してきたりするのでご注意を。

    確かにこのデッキにはマジックが多いんですが、一つ一つのマジックの強さは白のマジックに比べれば弱いモノばかりです(BP制限があるため)。
    しかし、白のマジックを上回っている部分が一つあります。
    それが『バウンス』ではなく『破壊』というところです。

    白とは違い、握っているマジックを大事に使ってはいけません。まぁ場合によりますが。
    『BP制限』という制約がある以上、相手がそれを越えてしまっては腐るだけです。速攻で焼いていき、速攻でライフを削っていきます。

    最初にこのデッキは序盤から攻めていくデッキと書きましたが、その目的は相手のライフではなく、相手のフィールドのネクサス・スピリットを破壊もしくは焼いていき、常に相手のフィールドを焼け野原にしていくことです。
    マジックだけでなく、ネクサスの『最初の攻撃を必ずブロック』という擬似激突も有効利用してください。
    ターンが立てば相手のフィールドにはマジックでは焼けないスピリットが立ちはだかると思います。しかしそれまで焼いていたおかげで、そういう強いスピリットは1~2体だけのはずです。
    その1~2体をプテラトマホークで焼いたり激突で破壊しながら相手のライフを削り取ります。

    上手くいけばライフを一つも削られずに勝つ事も可能です。

    予想はついていると思いますが、弱点は無論自分達の愛用する『白』です。装甲:赤は鬼畜です。

    戦法的にはこんな感じです。
    紫相手にも引けをとらないデッキだと思いますのでぜひ試してみてください。

    無銭塵紙 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。