スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

滅神星龍杯レポとデッキ

どうも皆さんお久しぶりですセンチです。

究極編も構築済みデッキ、ブースター第4弾と発売され「究極編」という環境の最終着地点が見えてきたかと思います。
剣編から着々と力を付けてきた白紫、Uサジットを中心とした赤U、そして04で突如大幅強化を受けた赤緑。
そんな3種のデッキが蔓延る中を寝首をかこうと研鑽しているデッキもちらほら。
今回は紅蓮(沖縄CS優勝おめでとう!)が主催する《滅神星龍杯》に自分、WALD、くまン蜂、ワヤで乗り込んで来たので4人が使ったデッキと簡単なレポをば。
今回自分が使ったデッキはこちら
【Altria_MSC】

他にデッキを持っていなかったため白紫にぼちぼち戦え、赤UデッキからUノヴァとUプテラトマホークの採用率の減少から勝機が増えたため選択。
今回もわからん殺しを積極的に狙っていきます。

滅神星龍杯に参加するにあたって意識して差し替えたカードは以下の通り。
赤緑に対しては、防御札を増やす、手札を増やす方向で思案しキングスコマンドを採用。
リューマン・グランドバスターが思った以上に面倒臭かったため秘剣燕返を1枚増量。
とは言え、赤緑デッキよりは赤Uデッキが少ないと予想しソードフィッシュを1枚削減。
爆裂十紋刃が現在の構築では赤緑デッキに対して十二分に働けない(赤緑デッキは白紫デッキのような型が定まっておらず、ネクサスorブレイヴを採用していないデッキが存在したりと構築が多種多様のため、爆裂十紋刃を使うなら単純にバースト効果をただ発揮して終わり、ではなく更にもう一歩踏み込んだ形にしないといけないと)判断し全抜き。
大体、爆烈十紋刃がバースト発揮してネクサス破壊した時は軽減と連鎖の仕事を果たしてるよねって言う。

1試合目 赤U(もしくはリューマン・ライトニングコントロール)
相手はレコさん。前日に行ったフリーでこちらのネタが割れており、動き読まれまくってストレート負け。
読まれたとは言え、ライトニングを上手く使った粘り強い防御の構築とプレイングには脱帽。

2試合目 赤緑U
赤Uに新規赤緑パーツが入った形のデッキ(コアブできる赤Uデッキ?)
1戦目はスピリットを引けず敗北。
続く2,3戦目はスピリットを引き込み、ディーバメドレーやトリガーカウンターで相手のアルティメットをコントロールし勝利。

3試合目 赤U
1戦目は相手のアルティメットの猛攻をトリガーカウンターで防ぎきるも、2戦目はアルティメットの並びにトリガーカウンターは追いつかず敗北。
3戦目は何とか1戦目と同じように相手の動きに合わせて理想的なカウンターが出来、サンダ・バードで無理やりイリュージョン・ミラーを2連打しアルティメットとLv3スピリットの壁をこじ開け殴りきって勝利。

4試合目 緑ビート&デッキ破壊
緑ビートダウンかと思ってガーネット・ドラゴンで壁を作ったらオライオンでデッキを狙ってきたでござるの巻。
1戦目、ガーネットがシユウを背負って殴りきって勝利。
2戦目、壁を突破できずオライオン2連発で敗北。
3戦目、相手がウスバフォンニードでこちらのライフを削りに来るも、それをディーバメドレーで撃ち落とし、返しにライフドリームで壁を突破して勝利。

5試合目 レオン式
この会場に居た人達の中で1番当たりたくなかった相手との対戦。
1戦目は相手にドローカードが来ず対抗カードを引かれる前に殴りきって勝利。
2戦目、こちらに相手のLv3スピリットを除去するマジックが早々に引けなかったため、フェーズチェンジ等で耐え切られデッキ破壊で敗北。
3戦目、相手のフェーズチェンジを使い切らせ立ちはだかるはフェニック・キャノンと合体したフォグニクスLv3。シユウと合体したワルキューレ・ミストで相手のロロを飛び越えフォグニクスを覇王爆炎撃で撃ち落とし勝った!と思った返しのフラッシュ、相手は残したフェニック・キャノンにデッドリィバランスを撃ち込み自ら破壊。不死召喚で正に不死鳥のごとく甦り2度立ちはだかるフォグニクスLv3。それに対抗する手札はこちらには無く―ー。
返しのターンにデッキを破壊され敗北。
うーん、ダメだったか……。

6試合目 抜刀コントロール
予選最終試合、対するはWALD。最後の最後で身内対戦。
相手のデッキは赤緑デッキを意識した抜刀コントロール。このデッキ実はWALDと自分二人で考えたデッキのため、相手の手の内が判明している&除去が中心としたデッキのため、自分のミストデッキに対して強く動けず結果自分のストレート勝ちで決着。

結果、4勝2敗と何とか勝ち越したものの予選突破ならず。
蓋を開けてみれば白紫デッキ、赤緑デッキにはほぼ当たらず赤Uデッキとの連戦(1試合目の敗北の影響で赤緑デッキを使ったプレイヤー達と同じ土俵に立てなかっただけだと思われる)。
リューマン・スカイソードやリューマン・ランドアックスの採用により召喚時反応バーストの発動機会が増えている中、爆烈十紋刃→キングスコマンドにしたのは正解だったと感じた。
フラッシュ効果は赤Uデッキに対して死に効果だとしてもデッキをガシガシ掘りにいけるため、ソードフィッシュを1枚減らした差を感じないぐらいにはトリガーカウンターを引き込むことが出来ました。

予選突破したメンバーには堂々1位突破を果たした今期広島CSチャンピオンのアリや、大人顔負けの今期広島スタンダードチャンピオンのユウガくんと、錚々たるメンツの中にまさかの白紙組特攻隊長ことくまン蜂が予選2位突破を達成! やりおる。
予選突破したデッキは赤U3、赤緑2、デッキ破壊1、招雷1、レオン式1。という結果に。白紫はどこに消えた。

では以下、他白紙組メンバーのデッキと戦績紹介。


くまン蜂
「ダブルドローとエリマキリザードが強かったです」
【爆裂真紅の型】

1試合目 オーバーレイ
結果はストレート勝ち。
アビスで手札の氷結晶が腐るものの分離した隙にアビスを除去、その次にトゥルース・エデンで剣刃を展開されるも握っていた幻影氷結晶でしのぎ勝ち。幻影氷結晶いい仕事する。

2試合目 赤単
結果は勝ち、負け、勝ち。
赤単だったが、タッチのアルティメットイレイザーが強かった。

3試合目 赤単
ストレート勝ち。
Uサジット引きゲー。

4試合目 レオン式
Uサジットでロロを落として何とか勝ち。

5試合目 赤緑
2戦ともジャッジメント・ドラゴンを召喚され敗北。
1戦目は勝てそうだったので悔しい。

6試合目 赤緑
ストレート勝ち
初手ジャッジメント2枚とかの相手の事故にも救われる。

決勝トーナメント1試合目 デッキ破壊
白き盾の長城に苦戦するも、Uアポロのトリガーでライフを削ったり小粒スピリットを並べて速攻をしかけたりでなんとか勝利。

決勝トーナメント2試合目 赤単
追い詰めるもプレミで負け。2戦目は勝つものの3戦目で敗北し決着。

また詳細は今月末のくまレポで


ワヤ
「Uサジットに繋げられる01スピリットソウル持ち優秀過ぎでは!?」
【この時代に一石を投じるべく次代の王が立ち上がった】

1試合目 緑
ストレトート負け

2試合目 赤単
ストレート負け

3試合目 白紫
ストレート負け

4試合目 アルデウス
ストレート勝ち

5試合目 ブレイヴリブラ
ストレート勝ち

6試合目 失念・・・
ストレート勝ち

全部ストレートで勝つかストレートで負けるか・・・!
SBに出られる機会が少なかったので凄く楽しかったです!


WALD
「なんでやー!なんで北斗1枚制限なんやー!!剣刃のみ事故とかあったので、もう少しドロソ増やした方が安定しそうなしなさそうな」
【パーフォロスの剣】

【試合結果はメモしてなかったので失念しました】
3勝3敗



以上!

予選突破出来なかった自分はレガシールールを採用したサブトーナメントに参加。
レガシーデッキは用意してなかったのでぶん回ればレガシー相手にも戦えるだろうと赤緑デッキを選択。
イビルオーラを搭載したレガシー白紫デッキや、懐かしの栄光の表彰台と組み合わさったヒドラデッキを相手に勝ち上がり、準決勝にクラフト君のリュービ等を搭載したレガシー赤緑に敗北。イヤー烈神速ッテ効果強スギマセンカネ?
自分以外にもレガシー用のカードの用意が出来なかったり、デッキを考える時間が無く通常のデッキで参加してる方も少なくなかったので次回非公認でまたレガシールールを採用したイベントを行う場合はぜひブログでサンプルレシピの公開やデッキorカードの貸し出し等があれば良いかと思いました。紅蓮よろしく!

まぁ、こんなとこ。



拍手お願いします!
関連記事
スポンサーサイト
テーマ: バトルスピリッツ | ジャンル: ゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。