スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新カードタイプ、アルティメット その2

どうも、やっとこさバトスピ部ゴールド会員となったセンチです(千Д千)ノシ
これもジャスティスが俺に微笑んでくれたおかげです。
写真 2013-08-20 20 57 01

ありがとうジャスティス!


さて、今回もアルティメットについて感想(考察?)を書いていこうと思います。
現在判明しているアルティメットは
4コストの【アルティメット・ワルキューレ】。
5コストの【究極最強ドラゴン】。
6コストの【アルティメット・ジークフリード】【アルティメット・オーディ―ン】。
この4体です。


【アルティメット・ワルキューレ】
4コストながらも最大BP10000、更にアタック時BP+3000効果を持つため同コストの合体したスピリットとも積極的にバトルしていけるので序盤の壁やライフ削りとして有用か?
しかし、このアルティメットを序盤に召喚するために白の低コススピリットを採用してまでの価値があるかどうかは微妙な所。やはりブレイヴと合体出来ないのは辛い。
※なお、この効果は公式サイトに載っている小さい画像から予想された効果なので確定ではありません。

【究極最強ドラゴン】
5コストのアルティメット。
Uトリガー以外に効果を持っていないため、アルティメットをサポートするカードが無い現環境ではそのBPに注目するしかないが最大BP13000は魅力が薄い。
せめて15000程あれば……。
赤には有能な低コス赤スピリットが多いので召喚条件を満たしやすさが採用理由にあげられるが、
構築にもっと有用な低コス赤アルティメットが入ってそうな気がしないでもない。

【アルティメット・ジークフリード】
アルティメットは基本的にBP勝負でしか破壊されないため、新キーワード効果【真・覚醒】による生存能力が高く、
アタック時限定ではあるものの相手のアルティメットとのバトルにも一方的なバトルに持ち込む事も出来ます。

【アルティメット・オーディーン】
召喚時に【装甲/重装甲】や【ワルキューレ・ミスト】等が持つスピリット効果への耐性も突破するバウンス効果や、
エンドステップに回復する効果を持つため、毎ターンUトリガーを狙いながら除去が効かない壁となり使い勝手の良いアルティメットと言えます。
6コスト4軽減という軽さや、Lv4BPが15000なのも魅力的。


前回も書いたようにアルティメットはスピリット対象のサポート効果を受けないので単体の性能差がモロに現れます。
この4体の内、個人的に採用圏内なのは6コスト帯の【アルティメット・ジークフリード】と【アルティメット・オーディーン】の2体。

更に採用理由を付け加えると、その高コストによるUトリガーのヒット率。
Uトリガーのヒット条件が『そのアルティメットのコスト未満』で統一されているとすると、高コストのアルティメットであるほど採用価値があがります。

サンプルとして自分達の今使ってるデッキのコスト配分を調査してみました。

コスト表


6コスアルティメットのUトリガーヒット率は7割前後、3回に2回は成功する確率です。
しかし、5コス、4コスアルティメットのUトリガーヒット率は5割、2割と一気に下がります。

4コスアルティメットがUトリガーを狙っていけるのは、3コス以下で固まった2コス黄速攻や赤緑速攻が相手の時ですが、
速攻相手にUトリガーを狙ってアタックをしかけてブロッカーを減らすのは無謀ですね。

では低コストのアルティメットは役割とは?
相手のUトリガー効果を防ぐ事も出来ますし、何よりアンタッチャブルな高BPの壁はそれだけで脅威。
赤緑や白緑等の速攻に低コスアルティメットを2,3枚、6コスアルティメットを2枚ほど混ぜて回してみるのもいいかもしれません。





結局どんなデッキにアルティメットを入れるのか?どんなデッキで対抗すればいいのか?

【アルティメット・ジークフリード】や【アルティメット・オーディーン】のどちらかを使うなら、
赤ならマグーの入った赤ビートダウン、白なら白紫デッキに2枚ほど投入してみるのがオススメです。
両方ともドローに長けているデッキなので、スピリットが引けないというアルティメット事故が起きにくいですし、
ダブルシンボル以上のスピリットを用意しやすいので序盤はスピリットで攻めてライフを削り、最後の一撃をアルティメットで狙っていきます。

6コスアルティメットだけでなく、低コスアルティメットも使ってみたい方には何度か紹介した白緑や赤緑等の速攻デッキに4,5枚ほど混ぜてみるといいかもしれません。
低コススピリットが並びやすいため召喚時条件を満たしやすく、コアブーストや軽減も満たしやすいため召喚もしやすいです。
なおかつ、速攻デッキが苦手とする無限ブロッカー等を突破しやすくなるため相性も良いと言えます。
速攻デッキはブレイヴが少ないため、ブレイヴの合体先がいなかったり、ブレイヴが手札で腐るという事故も少なくなります。

アルティメットに対抗するとすれば、アルティメットの黄金シンボルによるテンポの悪さを突いて速攻デッキで一気に潰すか、
アルティメットのBPを上回るBP(具体的には21000以上)を叩き出せるオーバーレイデッキや白重等で圧し潰す戦法が有効な筈です。
特に白重はデッキのコスト比率が自然と6コスト以上に偏るため、Uトリガーのヒット率を下げる事も可能です。
アルティメットを相手にした時は、ライフを1点にしないよう心がけなければ、一瞬でもぎ取られてしまします。
ライフ回復手段を投入する事がこれから流行るかもしれません。トワイライトー!絶甲氷盾ー!助けてくれー!


考えていくとアルティメットを相手にするのも辛いですが、採用し辛い面があるのも確か。
新構築に入っているカードにはおそらくアルティメットを触れるカードがいくつか入っている筈です(と言うか入ってて!)。
それらのカード次第では評価がまたガラリと変わってくるので、その時はまた記事を書いてみようと思います。
新構築の発売が待ち遠しいです。


まぁ、こんなとこ




参考になった方は拍手をお願いします!
関連記事
スポンサーサイト
テーマ: バトルスピリッツ | ジャンル: ゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。