スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年、使い倒した・思い出に残ったカード総合ランキングの発表!後編

では続けて総合ランキング5位以降の発表です!

総合ランキングは続きから


第5位.スピリット【鉄の覇王サイゴード・ゴレム】
投票数は10票。5枚!10枚!15枚!大・粉・砕!脅威のデッキ破壊力!【鉄の覇王サイゴード・ゴレム】!

「15枚デッキ破棄は多い」
「ドーンしてさらに道連れ」
「なぜスピリット破壊をつけた」
「お手軽すぎるデッキ破壊+除去。未だに盤面次第では脅威」


固有効果【大粉砕】による大量デッキ破棄、そしてバースト破棄されれば無条件1体除去という
破壊の化身のような強力無比な効果による評価が高いようです。
ですが逆に「クソゲーされたりしたり」「すぐにクソゲー思い浮かべるやつを並べてみました」
などなど、その破壊力になすすべもなく無慈悲にデッキを破壊されていったプレイヤーも多数。
覇王編の問題児であり、覇王編を代表する覇王スピリットが1体。
デッキ破壊デッキ、特に颶風とガルードによる大量コアブからのフィニッシャーとして採用が多かったですが、
バーストによってノーコスト召喚も可能なため、
デッキ破壊デッキ以外でも別の勝ち筋として1~2枚投入されている方も多かったです。
一年間お疲れ様でした。



第4位.マジック【絶甲氷盾】
投票数は11票。覇王時代の新防御カードは強かった、いや強すぎた!ライフで受けて【絶甲氷盾】!

「絶・甲・氷・盾!」
「必須でしたね」
「一年お世話になりました!」
「時間稼ぎのお供に」


サイレントウォールなんてなかったのよと言わんばかりに
登場と同時にサイレントウォールを蹴落として台頭した防御マジック。
相手の様子を伺いつつライフで受けてのバースト発動は相手の計算を引っ掻き回すには十二分過ぎるほどの効果。
ライフ回復も出来、続く相手の攻撃をシャットアウト。
アニメ「バトスピヒーローズ」終盤でもテガマルがこのマジックを連続使用して相手の猛攻を防ぎまくり、
アマテラスでドヤッっていたのはまだ記憶に新しいのではないでしょうか。

そんな時間を稼ぐ絶甲氷盾対策のためにマグーなどによって4,5点一気に削るデッキや、
ライフではなくデッキ破棄を狙うデッキも多く開発されました。
最近ではバースト封じのカードが多く出てきているためその信用度は若干下がりつつありますが、
2012年数々のプレイヤーの攻撃を防いできたのはこのカードで間違いないはずです。

一年間お疲れ様でした。



「覇王編の最も印象の強いスピリット」
「こいつのチートっぷりに脱帽」
「何度ライフ3ラインを意識させられたことか」


投票数15票!その圧倒的除去力によって究極カード指定された覇王の中の覇王!

第3位.スピリット【龍の覇王ジーク・ヤマト・フリード】

「何処にでも入るし使いやすい!」
「出やすさと比較してコントロール力が凄すぎる」
「規制までの守りの要でした」
「除去の塊。バースト条件軽すぎでしょ。今年一年お世話になりました」


強力なアタック時効果により相手のフィールドを一気に殲滅する事も可能なフィニッシャーであり、
バースト効果とその高BPによって相手の攻撃を封じる防御としても大変重宝されたスピリット。
その軽いバースト条件から赤以外のデッキでの採用も多かったですが、
「単体性能も高くマ・グーとも相性よくて素晴らしいですね」と言うコメントもあるように、
古龍スピリットのため特にマグーと組み合わせる事でそのフィニッシュ力に磨きがかかっていました。

2012年多くのプレイヤーの安心と
そして多くのプレイヤーの悲鳴を生んだカードと言っても過言ではありません。

一年間お疲れ様でした。



「もう大好き過ぎてやばい」
「今年はこればっか使ってました」
「コア遠慮なくマジックが打てるすばらしいスピ」


投票数21票!メインでコアを使ったらカツカツ?打点が欲しい?BPを上げて攻めたい?全部こいつに任せな!

第2位.スピリット【焔竜魔皇マ・グー】

「コア回収」
「既存のコア管理がこのカードでなくなりました」
「多重シンボル配布、コア回収、単体でバンプアップと何一つ弱いこと書いてないカード。今年一年の相棒でした。強い!」


と、色々言いたい事はありますが一番に特筆すべきはやはりそのコア回収効果。
これによりメインステップでのドローマジック連続使用やスピリット展開が容易となり、
Lv2からのシンボル増加効果とあいまって赤の攻撃性を底上げした強力なスピリット。
コア回収能力により先述した光速三段突やストームアタックを他色のマジックを多用する
攻撃的なマジックコントロールデッキも登場しました。
また、カグツチドラグーンやツクヨミドラグーンなど、系統:古竜の優良な軽量スピリットが登場したのもその人気の一つではないでしょうか。

「一生戦えるデッキコンセプトを誕生させたパワーカード。一年お世話になりました」と言うコメントもあるように
2013年度もこのスピリットを中心としたデッキの研究が盛んに行われることでしょう。

一年間お疲れ様でした。



「一枚で凄い力を持ってる」
「ゲームメイクを著しく狂わせたスピリット」
「エリオは何故このカードを作ろうと思ったのか」


投票数は27票!怒涛の攻撃力を生む矛、鉄壁なる防御力を支える盾。この1枚がそれを与える!速さこそ正義!緑の覇王X!

第1位.スピリット【烈の覇王セイリュービ】

「デッキ構築の幅が広がりました。3積みの時は安心して5コア使えました」
「マジック!リュービ!マジック!防御にも攻撃にも使える強い子」
「手札にあるだけで無茶なことしてもカバーできる一枚。これ一枚で勝ちを拾ったゲームも多数あった」


覇王Xとは言いますが、バースト効果は飾り。
その強さは固有効果【烈神速】による自由自在とも言えるコア移動効果。
マグー同様メインでの無茶とも言えるスピリット展開、マジック多用もこの一枚でカバー。
しかし重要なのはマグーと違い、トラッシュのコアをリザーブ、スピリット・ネクサスに自由に配置出来る点でしょう。

「フォンニードのお供に」
「実質ターン二倍とかすごいですよね」
「緑のLv3持ちが素敵すぎました。フォンニードと組み合わせると攻めにも使える」


というコメントの通り、
高コストスピリットを無理やりだしてアタック時にレベルを上げて、
アタックするタイミングを1ターン早めたり強力なLv2以上の効果等を使用など早い攻めを行え、
防御時もその高いBPから相手の不意を付いて返り討ちにしたり、
Lv2ばかりしかいなかった緑の天敵とも言えたシユウを止められる点などが評価されているようです。
究極カード指定されてしましましたが、それでも見ないデッキは無い程に強力なスピリットですね。

しかし、そのコアシステムを無視した動きが可能な点から、

「早く禁止になるべきです」
「ダントツの問題児。一言でまとめれば『コア×カード×リュービ=戦略∞(無限大)』
 この皮肉(CMでのキャッチコピーは『コア×カード=戦略∞(無限大)』)が全てを物語る。
 未だにワンチャン要素として生き残っている為、一刻も早い伝説入りが望まれる」


と言ったコメントも多くよせられました。
しかし2013年もきっと殆どのデッキに採用され、
多くのプレイヤーの攻撃を後押しし、多くのプレイヤーの窮地を助けてくれる事でしょう。

一年間、本当にお疲れ様でした。



以上で総合ランキングの発表を終わります。

10位から1位まで、見てみれば見事に覇王編のカードばかりです。
バーストによる他色デッキにも投入出来る汎用性の高さや、召喚のし易さの結果ですね。
リュービ、マグー、ヤマトの3枚は予想通りな方も多かったのではないでしょうか?
次回は色別に分けて、どのような組み合わせのデッキが多かったか見ていきたいと思います。

11位からの簡単なランキングもすぐに上げたいと思いますのでもう少々お待ちください。

まぁ、こんなとこ。



面白かった方はぜひ拍手をお願いします!
関連記事
スポンサーサイト
テーマ: バトルスピリッツ | ジャンル: ゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。