スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第二回 属性開眼デッキ エメラルド

こんばんわ、どうぶつの森をエンジョイしてますコウヒキツネです!

前回と引き続き、4色の属性開眼デッキ考察記事を書いていきます。
内容は白紙メンバーの各カラーを主に使ってるメンバーが紹介していきます!



第二回 属性開眼デッキ エメラルド
文章:(チーム白紙のメンバー、メインカラー:というか神速使い

SD14-001 槍兵アントマン
最軽量コストでLv.2が2コアと効率も良い。
効果を生かしたいが、コアが溜まるころには大型が出せるはず。また、アタック時のみなので焼きにも弱い。軽減と数攻め要員か。

SD14-002 タケヤンマ
軽減2なので状況によっては0コスで出せる軽量スピリット。
コスト2以下のスピリットはそうそう出てこないので、連鎖は使えないものとして運用した方がよさそう。
破壊時に怪虫を回復させるので、自滅覚悟で戦闘することで大型のサポート要員として働いてくれる。

SD14-003 イネゴバッタ
神速持ちのコアブースター。
Lv2アタック時にスピリット上にコアブーストしてくるが、最高BPが3000なのでコアブースターとしての運用は難しい。自滅覚悟で攻撃するか、神速を使って破壊されない状況で出す見極めが必要。
連鎖は白限定のマジック封じだが、あまり期待して使える状況にはならないと思う。

SD14-004 ダーク・ジガワスプ
連鎖付き神速スピリット。3コストだが軽減2なので軽いスピリットではあるがBP自体は低い。連鎖の効果は3コスト以下なので実用レベル。単純に除去目的というよりも、緑の数少ないフィールド系マジック解除手段として使える。

SSD14-005 タランシダー
召喚時に疲労させる効果を持ち、LV2で5000と効率の良いスピリット。
自己完結したコアブースト能力ではないが、イネゴバッタや高いBPを生かしてニトウクワガタをブレイブさせたりすることで優秀なコアブースト要員となる。

SD14-006 双刃蟲ノコギラファ
大きくなったタランシダーといったイメージ。疲労効果が2体に増えた。
コアブースト能力は神速持ちの上にコアを置くもの。最大で2コアブーストできる。
だが、低BPなのが常の神速スピリットを場に用意しておかねばならず、使いづらいと言わざるを得ない。

SD14-X01 甲樹神ヘラク・ダイナス
大きな神速サポート要員。神速持ちに蟹と同じ複数ブロックを迫る能力を与える。
強力な能力ではあるが、連打によって削らなければならない低コスト神速にとってサイレント系マジックで計算されて防がれるのが辛い。
マンティス等で火力を上げたいが、どちらも大型であるので難しいか。

SD14-007 飛甲虫ニトウクワガタ
コアブースト能力を付加する神速ブレイブ。合体条件が良くも悪くも系統。
低コストスピリットにも合体させられるが、効果発揮はバトル終了時なので上昇値2000では打ち負けることが多いので使いどころを選び、大型ならばもっと優秀なブレイブが揃っている。
サポートであるはずのブレイブが、さらにサポートを要求するようでは本末転倒。

SD14-008 インセクトアッセンブル
怪虫限定のフロックリカバリー。
場にスピリットが揃っていることが前提なので、終盤のワンチャンスで捻じ込んだり、相手の計算を狂わせるような使い方をすることになる。

今回は青連鎖を持つスピリットが多いが、ほとんどは狙って出せるほど期待できる力はない。
むしろ、「連鎖持ちのスピリット」としてサポートを受けられるものと考えた方がいい。
再録カードについては虫系で低コスと考えると順当な面子が揃っている。
個人的にはマッハジーが採用されたのが嬉しい。
再録されたヒョウカッチューの疲労効果は重装甲でないと防げないので、
他のデッキを組むパーツとしても有効なカード。
総じてBPが低いので、スタークレイドルなども加えて、サポートを受けた神速で連打したい。
構築デッキを改修して使うよりも、既存のデッキにパーツとして差し込むことになると思うので、自分が欲しいのをシングルで欲しい数だけ揃えた方がいい。



いかがだったでしょうか?
今回の記事を書いてくれたは今度23日(金)にある生放送にゲストで来られます!
ご興味あれば、彼の神速デッキバトルをご覧下さい。

まぁ、コンなとこ
関連記事
スポンサーサイト
テーマ: バトルスピリッツ | ジャンル: ゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。