スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第8弾:戦嵐 4/16公開分考察①

どうも、無銭塵紙です。

モノケロックについての記事があったはずだけどどうしたって?
そんなの幻想だ!まずはその幻想をぶちk(ry
また中途半端な記事をあげてしまいましたorz
予約投稿してるんでこういうミスが多いですね。気をつけなければ・・・。

さて、気を取り直して。
4月16日(正確には4月17日)に公式サイトが更新され色々な情報が公開されました。
目玉はやはり8弾カード公開2週目ですね。今回も各色1枚ずつカードが公開されました。
わくわくしてくるカードばかりで戦嵐発売が待ち遠しいです。

では続きを読むから、公開されたカード(赤・紫)の詳細と考察(感想)について。3回ぐらいにわけて書いていきます。
.


黒皇龍ダークヴルム/The BlackEmperorDragon Darkwurm

スピリット
6(3)/赤/星竜・竜人
<1>Lv1 4000 <3>Lv2 6000 <5>Lv3 8000
Lv1・Lv2・Lv3【激突】『このスピリットのアタック時』
相手は可能ならば必ずブロックする。
Lv2・Lv3『自分のアタックステップ』
系統:「星竜」を持つ自分のスピリットすべてをBP+3000し、さらに【激突】を与える。
シンボル:赤


系統指定でアタック時限定という制約付きですが、自分を含めた複数体のBPを+3000する脅威のバンプ効果を持つスピリット。

そしてなによりイラストがやばい。
個人的にデザインがかなりツボな1枚です。星竜デッキが作りたくなってきた……。

さて、ケロケロエースで先行公開されていたスピリットの一つでしたが、名前が予想通り過ぎて吹いた。
ちなみに予想した名前は闇皇龍ダークヴルム。黒だったか……。
ジークヴルムがダーク化した姿であり、効果やBPも似た感じになっていますがLv3BPはジークヴルムの方が1000上回っています。
が、それは通常時の話。
アタック時には自身の効果によりLv2でBP9000に到達し、Lv3では11000という大台に!!
というか、BP+3000するという効果はかなりやばいですね。
ジークヴルムは【覚醒】持ちに【激突】の効果を与えるという効果でしたが、ダークヴルムは系統:「星竜」に【激突】を与えます。
これによってBP+3000バンプされた攻撃を、ライフで受けるという逃げ道を潰して無駄なく相手のスピリットを屠る事に使えます。
暴かれた墓地や祝福された大聖堂など、相手のスピリットを破壊したら相手に有利な効果が働くネクサスはバスター系のマジックやドラグザウルスでさっさと破壊しちゃいましょう!

現在7弾環境での系統:「星竜」の数は8体。
少ないですがレイニードルやウィンドレイク等の使いやすいスピリットがいる系統です。
8弾でどれだけ増えるかわかりませんが、系統:「星竜」で固めたデッキをダークヴルム中心で作ってみるのも面白いんじゃないでしょうか?



デモ・ボーン/Demo-Bone

スピリット
1(0)/紫/無魔
<1>Lv1 1000 <2>Lv2 2000
Lv2【呪撃】『このスピリットのアタック時』
このスピリットは、ブロックした相手のスピリット1体をバトル終了時に破壊する。
シンボル:紫


とうとう出てしまいました。1コスの【呪撃】スピリット。そして系統:「夢魔」。
【呪撃】と言えば魔界七将ベルゼビートの召喚時効果。
既に出ているレッドキャップやネクロウ等の低コス【呪撃】スピリット達と組み合わせればデモ・ボーン3体に2コス【呪撃】スピリット5体の脅威の8体展開が可能に!
まぁコアが足りるかどうか微妙なところだけど……。

プラズバット同様紫の新たな序盤用のスピリットとして活躍するのではないでしょうか?
ただプラズバットはブロック時にも牽制として使えますが、デモ・ボーンはブロック時にはただの低BPのスピリットでしかないので序盤にライフを削る担当と役割が分かれますね。

1コスですしタッチで他色のデッキに入れるのもありかもしれません。
邪魔な犬兵バーナルドをこのスピリットで破壊したりなど、使い方は色々あるかもしれません。

短いですが今回はこのへんで
明日は緑と白のカードを

まぁこんなとこ
関連記事
スポンサーサイト
テーマ: TCG | ジャンル: ゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。