スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選 11月5日更新

纏めたモノを投下。

何か抜けや意見がありましたらコメントをお願いします。
参考になった時は拍手等をいただけると幸いです。

新弾出る度に更新予定。

最終更新 20101105 戦嵐・超星・太陽のドラゴン・ブレイヴパック分を更新

おい、44番が二つあるぞ……どういうこったい……。

.
決闘台地

大いなる覚醒の地。
もはや伝説となった存在がここで敗れ、英雄はここで竜に変じたのだそうだ。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選003―



古の魔王城

かつて冥界に君臨した魔王の居城。
今では一般公開され、気軽に見ることが出来る。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選004―



鋼に覆われた高空

異界の門によって変質してしまった空。
作り物めいた雰囲気は、
お金のかかった舞台装置を思わせる。一見の価値アリ。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選006―



トパーズの流星

晴れてさえいれば、決まった月の決まった時間に必ず見ることができるという流星。
千回見たらお金持ちになれるらしい。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選007―



隠されたる賢者の樹

森の創世より生き続ける賢者の木。
その口から語られたのは、世界樹の秘密だった。
果たして今も、大公の破壊を免れているのだろうか?
―放浪者ロロ『異界見聞録』名所千選008―



名誉ある御前試合

なんと、一角の主がお忍びで観戦していたと噂される会場。
見に行けば、もしかしたら姿が見られるかも。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選009―



百識の谷

谷壁面いっぱいに広がる絵巻。
この世界の歴史は、ある一族によりこの地にすべて収められる。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選013―



生み出される尖兵

壊れ固定化された異門。
珍しいからといって、近づきすぎると危険。
体が変化してしまうかもしれない。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選016―



奇跡の丘

虹の国の、虹の出発点にある場所といわれている。
天使たちが集う場所で昼でも夜のように、星が輝いているように見える。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選017―



大風車の丘

この世界の案内人の故郷。
風が強く聞き取りづらいので、自然と大声になる。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選018―



無法者の荒野

名も無き猛者たちが眠る場所。
今は恐竜たちの縄張りになっている。
かつては戦場だったりしたのだろうか?
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選023―



千年雪の尖塔

彼の地に残された希望のひとつ。
ガラスを打つような澄んだ歌声が響き渡り。
あらゆる侵略を退散させる。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選026―



翡翠の社

各森を創ったとされる精霊たちを祀った社。
実はひとつの森の中にけっこうな数があるらしく、
建築様式も様々なようだ。
―放浪者ロロ『異界見聞録』名所千選28―



崩壊する戦線

バトルロイヤルなチーム戦が行われる格闘競技「パンクラチオンズ」。
その試合会場。
競技会において、皆が最も興奮した番狂わせが起きた。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選029―



転生の谷

死期を悟った恐竜たちが赴くとされている谷、
そこで死した者は新たな生命を持って生まれ変わってくる。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選30―



隕石落下地点

伝説の龍星が落ちた場所。大災害の中心となったが、
ほんとにすごいのはその後だった。
―放浪者ロロ『異界見聞録』名所千選035―



暗礁海域

魔界の者たちが、最初に降り立ったとされる海峡。
海の向こうからやって来たのか、
それとも別の場所から来たのかは定かではない。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選044―



影潜む時計台

壊れ、動くことのないはずの時計。
なのに時々通常とは逆に動く。
そんな時は必ず、誰かが死ぬという噂。
―放浪者ロロ『異界見聞録』名所千選44―



打ち棄てられた処刑場

王がこの世界を治める前。
旧支配者たちが毎日処刑ショーを眺めていたとされる。
今と昔、どちらが平和だったのかわからない。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選054―



深緑の樹海

森の最深部にあり、長老と呼ばれる者たちが集う。
集会の開かれてるときは、森の生物以外は近づけない。
苔が絨毯のようでとても美しく神秘的な場所である。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選058―



鏡の回廊

無限に像が連なる不思議な空間。
1本道なのに迷いそうな気にさせる。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選062―



花の宮殿

文字通りの花でできた宮殿。
メルヘンとはこの宮殿のためにある言葉だと言っても、
差し支えないだろう。ルンルンである。
―放浪者ロロ『異界見聞録』名所千選70―



夢中漂う桃幻郷

虹の先にあるという幻の郷。
鍵が最初に見つかった場所としても有名。
そこにいると酒に酔ったような心持ちになるらしい。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選071―



秘密の花園

妖精たちの宴は一見の価値があったが……。
国家滅亡のため、かつての面影はないかもしれない。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選075―



封印された魔導書

ペンギンの国に代々伝わる魔道書。
中身は見せてもらえないが、城の広間に飾ってある。
……実は盗まれて偽物にすり替わってるという噂。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選077―



賢者の樹の実

最初に世界樹の実と間違われた樹。
スッパイ、極限までスッパイ。
―放浪者ロロ『異界見聞録』名所千選081―



茨の決戦地

長老たちが対殻人用に準備した最終防衛線。
カイザーアトラスの出現により、放棄されてしまったとか。
あの大きさを止めるには、ここでは足りなかったらしい。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選085―



聖なる柱状彫刻

かつては世界樹のありかを示していたもの。
マネしてみんなが作ったため、意味をなさなくなった。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選088―



サファイアの城壁

競技会の開催地となる、中の国の城壁。
財力と技術力がとんでもないものであることを伺わせる。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選091―



五行寺院

東の国のチャンピオン養成機関。
実は単なるお寺だが、ここの住職がすごい人らしい。
ここから数々の競技会チャンピオンが生まれている。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選099―



溶岩の大瀑布

最初の恐竜と竜人の戦争の時に、
竜人の実験によって生まれてしまった地形。
以前は火山だったのが、こんなになってしまったらしい。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選103―



魔影街

人がすべて逃げ出し、廃墟となった街。
彼らが逃げるときにおいていった影だけが棲み続けているという。
この街では旅行者も影だけ残して消えてしまうそうだ。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選104―



永久氷殿

氷の魔女の住処。
歌姫たちがあの姿になったのは、実は魔女の呪いらしい。
それが今や世界の切り札……皮肉なものだ。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選106―



天の城門

7つの鍵で開くとされている門。門が開くとどうなるかは……
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選107―



爪牙の奇岩遺跡

すべての獣たちが崇める聖地。
入るためには、王の許可が必要。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選108―



名工集いし大工房

北の国が総力をあげて運営していた工房にして、北の国第2の都市。
この世界随一の造兵技術が集結された計画都市。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選109―



腐りゆく湖沼

虚無の神が出現した場所。
元は枯れ野原だったらしいが、面影はまったくない。
訪れる際は、瘴気よけは必須。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選114―



命の果実

噂の世界樹の実は食したものに不老不死を与え。
代わりに何かを奪うとされている……。
奪われるものとは?
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選118―



天焦がす大聖火

競技場の聖火は、消えることなく燃え続ける。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選119―



星創られし場所

ある竜が、巨大な力を持って生まれ変わった場所。
その瞬間から竜人たちの聖地になった。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選123―



時止まりの氷原

永久に融けることのない氷の原。
かといって寒いわけでもない。
侵略を受けた結果、もはや氷であって氷ではない。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選126―



鳳翼の聖剣

ペンギンの国に代々伝わる宝剣。ちなみに皇帝には抜けなかった。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選127―



呪われし神殿

自ら志願した者たちが、魔族に帰依する場所。
つまり、魂を抜かれるのだ。
わたしもあの実を食べていなかったらどうなったことか。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選144―



赤き砂の座

その一粒一粒が人の魂でできていると言われる
不思議な砂時計、怖くて正視できなかった。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選154―



螺旋の塔

妖精の国のはずれにある塔。
かつては牢獄のように使われていたらしい。
現在は廃墟だという話だが……。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選157―



豊穣の大地

殻人たちがやって来たのとは反対側に広がる大地。
憧れの場所だが、空気に毒が混じっているという噂。
……よそ者に荒らされないためのウソかもしれないが。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選158―



鋼葉の樹林

侵略者たちの影響で、鋼と化してしまった木々。
風が吹くと、重なり合った鋼の葉が打ち合わさり、
無数の鈴が鳴るよう。必聴だ。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選166―



トランプの王国

トランプの国の王宮は、かわいらしいの一言につきる。
もちろん口に出しては失礼だから、心の中に秘めておこう。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選170―



子供部屋 午前0時

トランプの王宮内では、客への最高の礼は、おもちゃのフリをすることらしい。
午前0時とともに解禁され、普通に動き始めるのだそうだ。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選171―



神葉樹の森

大帝の森と世界樹の森との間に広がっている。
虚無の軍勢の侵攻を食い止める働きをしてくれた。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選182―



旋風渦巻く渓谷

世界樹の森に吹き付ける風の発生源。
世界樹の霧の発生に関係しているのかもしれない。
訪れるなら、飛ばされないように命綱も。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選185―



動かざる山の本陣

山にしかれた虎の本陣。一歩足を踏み入れれば、
そこに流れる緊張感で、身動きが取れなくなる。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選188―



古代闘技場

朽ち果ていまや観客のいなくなった遺跡。
かつての激闘をしのばせる傷跡が残っている。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選190―



鎖縛の武舞台

バトルオリンピアには珍しい、素手競技の会場。
しかも相手を死なせても負けになるという、
この世界の猛者たちには厳しいルールが敷かれている。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選191―



造兵工房

大会後一躍名前をはせた東の造兵技師コウエツ。
初代優勝者を生み出した工房だが、
災厄をもたらしたとして非難を受けることに。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選195―



魔本収められし書架

古代に蛇たちが記したとされる禁書。
内容も謎に満ちているが、
むしろ腕のない蛇たちがどうやって本を書いたのが謎。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選204―



極光の大地

歌によって引き寄せられたオーロラ。
美しく揺れる光は、異界との防壁でもある。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選206―



混迷する魔法実験場

鍵の複製という無茶な命題に挑む、ペンギンの国の施設。
うまくいったかどうかは永遠の秘密だ。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選207―



栄光の表彰台

競技を越え、最後に大会全体を通した最優秀者が選ばれる。
選ばれた者は『一角の主』により、この台上にて表彰される。
全選手が憧れる場所だ。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選209―



魔力満ちる泉

トランプの国にある、魔法の国の者が作った泉。
魔力のせいか、泉の水はとても甘く冷たくおいしい。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選217―



オリンスピア競技場

競技会で唯一、戦闘をしてはならない陸上競技がおこなわれる会場。
競技者が戦闘をしないかわりに、観客が乱闘を始めるので有名らしい。
―放浪者ロロ『異界見聞録』名所千選219―



燃え盛る戦場

竜人と恐竜による戦争の最初の戦場。
いまだ染み付く血の臭いは、
わたしの心すら戦いへと駆り立てる。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選223―



千本槍の古戦場

魔界の貴族に対して行われた、最初で最後の大反抗。
結果は……今の状況から押して知るべし。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選224―



無限蟻の地底都市

長老たちもその存在を知らなかった、蟻たちの新居。
繁殖力も、労働力も群を抜いている。
働き蟻たちは人を襲わないので思っているより安全。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選228―



英雄の喪失

記念すべき第1回競技会、最優秀選手の墓碑。
『一角の主』自らが葬るという栄誉をたまわったらしい。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選229―



太古の断層

幾星霜を思わせる地層。
その奥底に見える恐竜の化石たち。
彼らは何万年同じ姿で君臨しているのだろうか。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選230―



紅蓮の火山弾

恐竜たちの本拠地のひとつ。暗殺者との激闘の地。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選232―



太陽石の神殿

竜人たちが、星竜を崇めて建てた神殿。想像の3倍はある。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選233―



蠢く地下墓地

以前はけっこう位の高い者たちの墓地だったらしい。
夜は危険なので、見学するなら昼間で。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選241―



冥府の深淵

かつて魔族たちが通ってきた、魔界へ続く道。
再び開こうと試みたが、もう開かないらしい
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選244―



侵食されゆく銀世界

侵略された場所は、板に塗料をぬりつけた、
書き割りのように変えられていく。
まさしく銀色に輝くはりぼてのように。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選256―



共鳴する音叉の塔

先端が二股に分かれた塔。
はるか彼方よりかすかに響く歌姫の声を増幅して、
さらに各地に響かせていた。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選266―



聖なる命の泉

虹の国の先には、天使の集う泉がある。
清浄な空気を胸いっぱいに吸い込めば、
体の内から生命力がみなぎってくることだろう。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選270―



緑翼の大樹

森で一番長寿の大木。
最初はこれが世界樹だと思われていたらしい。
霊験あらたかで、切れない、折れない、燃えない。
―放浪者ロロ『異界見聞録』名所千選280―



強者統べる大地

実はわたしは行ったことはないのだが……
森を荒らす者たちはここからやってくるらしい。
彼らの正体を知ったのは、この世界を離れてからというのが皮肉だ。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選281―



果て無き地平線

ハーキュリーの支配地。
彼らに捕まれば、もれなく連れていってもらえる。
……命の保障はできないが……。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選285―



魔法監視塔

青の世界に無数に建てられている塔。
大気中のエーテルを抽出して蓄え、国中に送り出すのだそうだ。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選291―



目覚める要塞城

北の国で開発された動く城塞。
発見されたものは少ないが、列車や飛行船など、
自動化された多くのものがあったと思われる。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選292―



海底に眠りし古代都市

南の国のそのまた南の深海にあるという遺跡。
現役で機能している都市だという説もあるが、
にわかには信じられない。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選299―



流星群の夜空

1年で一番暑い日の夜空に星竜たちの乱闘が見える。
名の通り流星のようで、ため息が出るほど美しい。
―放浪者ロロ『異界見聞録』名所千選303―



古龍の縄張り

かつて、恐竜ではない、真の竜が闊歩した地。
竜人たちは聖地とあがめる。
乾いた風だけが、その面影を誘う。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選325―



七龍帝の玉座

ひび割れの向こうからやってきた竜たち。
その玉座のひとつがこの世界にある。
彼らの目的を知ったのはずっと後のことだった。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選331―



神鳴る霊峰

虚無の軍勢に立ち向かうべく集った者たちが、
陣営を越えて戦うことを誓い合った場所。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選333―



暴かれた墓石

魔族が虚無に対抗するため、儀式によって魔力を高めた。
その漏れでた力の影響で、近隣の墓がたいへんなことに。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選400―



王蛇の住処

知恵を求めて多くの者たちが辿り着いた最後の場所。
門番との問答をしくじると、住処の中ではなく、
大蛇の胃袋の中に直行することに。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選404―



紫水晶の森

大いなる叡智の蛇が棲むとされる場所。
紫水晶が瘴気を浄化し、戦いの痕は残っていない。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選410―



主無き古城

魔界の法が敷かれる以前の、旧支配者の城。
現在は完全立ち入り禁止区域。
見たい方はお忍びで。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選411―



命を吸う沼

近づいただけで命を奪う沼。
なんでも魔界の貴族の遺体がうまっているとか。
怖いもの知らずには必見。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選412―



常闇の聖堂

夜族の姫君の居城。遠めにはとてもキレイだが、
危険度もあわせて、遠くからの見学がお勧めだ。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選424―



倒逆ピラミッド群

逆さに建てられたピラミッドたち。
どうやら蛇たちが絡んでいるようだが、
どんな意味があるのかは不明。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選440―



魔帝の墓標

この世界に最初に現れた魔界七将の墓所。
ここで眠りながら、復活の日を待ちわびている。
来るなら、魔界に取り込まれぬ準備が必要。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選444―



魔帝の寝所

虚無に対抗すべく魔族は旧支配者たちの墓場を暴いた。
力を与えて復活させるために。
そうして誕生したのは……。
―放浪者ロロ『異界見聞録』名所千選454―



翼持つ者の空域

第二次竜竜大戦の主戦場のひとつ。
制空権をかけた戦闘は熾烈を極めたという。
いつでも飛び交う翼竜を見上げることができるだろう。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選503―



ノルンの泉

すべての力を回復させるという不思議な泉。
すべてのヒントはここにあった。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選506―



計画された場外乱闘

大会の華、1対1の純粋な強さを競う武闘技。
歴史上初めて乱闘騒ぎになるという不名誉があった。
が、どうやら選手の帰国を促す西の国の策略だったという噂。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選509―



灼熱の谷

虚神の降臨でできてしまった谷。
まだできたてホヤホヤなので、
新しい発見があるかもしれない。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選513―



無限なる軌道母艦

侵略者たちの恐るべき兵器にして拠点。
後に、塔に替わって歌姫の居城となり、
世界各地に歌声を届ける役目を持つ。
―放浪者ロロ『異界見聞録』名所千選516―



ルビーの太陽

竜人が召喚したふたつめの太陽。
その太陽が輝く地には夜が来ず、活動をよぎなくされる。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選531―



竜騎集う円卓

虚無の龍たちの集会場となっていた場所。
他の世界の龍たちも訪れていたようだが真相は不明だ。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選533―



最古龍の顎

竜人たちとの戦争が始まる前。
かつての地竜に破れた者たちがいたらしい。
ここはその者らのアジトだったようだ。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選535―



運命分かつ岐路

蛇の洞か旧貴族の館、反逆者がどちらに進むか迷う岐路。
どちらに進んでも真の希望は得られない。
ある意味残酷な場所である。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選544―



熾烈極める最前線

2度目の大戦の最も激しい戦場。
戦略上の要地であるらしく、今なおこの地を巡って、戦いが続いている。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選553―



夢魔の寝所

旧支配者たちの眠っていた場所。
今は放棄されているが、訪れるなら栄養剤が必要。
近づくだけで疲労する。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選554―



転召の祭壇

ここは転召の儀式をおこなう場所らしい。
進んだ文明を持つかと思えば、このような風習も残っている。
ここはとても不思議な世界だ。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選559―



希望の大灯台

あえて侵食を受け入れた白の世界の象徴。
虚無の軍勢と戦う決意の現れ……とはいえ、
仮に虚無に勝ったとしたら、どうするつもりなのだろうか?
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選562―



ゼンマイ平原

この世界の獣たちは、死に際し姿を隠すというが、
そこが虚無の軍に対する抵抗の始まりの地となった。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選566―



開かれし魔導書

封印から解き放たれた呪いの魔導書。
虚無と戦い抜くため、魔法の国が禁を破り、
解放することにしたらしい。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選577―



士気高き大本営

西の選手団の宿営地。
あらゆる競技の選手たちが一致団結し、
多くの優勝を勝ち取ろうと燃えていた。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選591―



蹴撃の戦場跡

虚無の龍と英雄たちが、最初に激突した戦場。
虚無の軍敗退は、わたしにとってはまさかの出来事。
もちろん喜ばしいことではあったが。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選592―



絶望壁の要塞

断崖絶壁につくられた天然の要塞。
その威容は、この目で見ないとわからない。
これを攻め落とそうとすれば、絶望を知ることになるだろう。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選601―



超時空重力炉

侵略者たちの切り札その1。
虚無の軍勢たちの入り口をつぶすために開発。
あらゆる物質を圧縮し、エネルギーに変換する。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選602―



ダイヤモンドの月

歪みの門よりときおり垣間見えるもう一つの月。
生命持つ力を停止させるかのごとき冷たい光。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選612―



機械神の加護

機人によって支配された都市。
彼らの影響により、壁は光沢を放つ金属と化している。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選615―



巨獣守りし神域

命ある者に力を与えるとされる伝説の聖地。
ここへ歌姫を送り届けようとしたのだが、
途中で挫折してしまった。非常に無念。
―放浪者ロロ『異界見聞録』名所千選616―



侵食されゆく尖塔

かつて歌姫が篭もり、侵略者との戦いの舞台となった塔。
戦闘や、歌姫を失ったため、当時とはずいぶん違った姿に。
―放浪者ロロ『異界見聞録』名所千選626―



侵されざる聖域

硝子の女神が自らを封じ込めた場所。
歌の力を増幅し、侵略者たちの力をはじき返すため、
強力かつ美しい結界を張っていた。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選660―



ブリシンガメンの首飾り

侵略者たちがはるか高空に用意した最終兵器。
歌姫の声を全世界に届けるのに利用された。
連なる様を地上から見ると、まるで首飾りのよう。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選661―



星降る巡礼地

魔法の国で最も流星がたくさん見える丘。
この国では、誰かが魔法の実験に失敗したせいで、流れ星が毎晩降り注ぐらしい。
実に素敵な失敗だ。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選702―



勝者のグリーンフィールド

トランプの国の兵が、戦場に引きめぐらした。
整然とした動きを可能にし、
実際に虚無の軍勢を敗走せしめた。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選707―



祝福されし大聖堂

おとぎの国を思わせる、かわいい教会。
結婚式はぜひここで挙げたくなるだろう。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選711―



天駆ける方舟

7つの鍵がそろった時、天の城門の奥から現れた。
天使たちの、天使たちによる、天使たちのための乗り物。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選722―



ペンタン帝国

最初に訪れたこの世界の王都。なんというか、とにかくラブリー。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選752―



朝焼け岬

カイザレオンが治める森にあるという噂。
海に向かって突き出しており、高所恐怖症にはつらい。
大帝は、ここでワシから危急の知らせを受け取った。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選800―



無限蟲の蟻塚

エメアントの巨大コロニー。
昼夜関係なくエメアントが吐き出される様は、なかなかに壮大である。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選801―



風吹く丘陵

世界樹が発生したとされる森を見渡せる小高い丘。
いかに森が異質な存在か理解できるだろう。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選802―



エメラルドに輝く鍾乳洞

苔なのか石なのか、緑光を放つ神秘の地。
私は1ヵ所しか見ていないが、
世界樹の森には4ヶ所同じようなところがあるらしい。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選808―



颶風高原

ジャコビーノ男爵のテリトリー。
気持ちのいい高原だが、男爵に見つかると大変なことに。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選818―



緑芽吹く原野

世界樹の森の外に広がる緑の野原。吹き渡る風も心地よく、森の喧騒を忘れさせる。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選855―



力奪う凱旋門

第2回競技会開催を記念して建てられた門。
今は訪れる者も少なく、静かに朽ち果てようとしている。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選912―



心臓破りの巨大坂

東の国で、競技出場者たちが必ず登るという巨大坂。
実際のトレーニングのためというよりは、
験を担ぐ意味が大きいらしい。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選991―



紅蓮の虚空

警告する。
世界には絶対に近づいてはならない場所がある。
ここに最高危険地帯を列挙する。心せよ。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選番外01―



緑眼の虚空

警告する。
世界には絶対に近づいてはならない場所がある。
ここに最高危険地帯を列挙する。心せよ。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選番外02―



黄道の虚空

警告する。
世界には絶対に近づいてはならない場所がある。
ここに最高危険地帯を列挙する。心せよ。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選番外03―



藍紫の虚空

警告する。
世界には絶対に近づいてはならない場所がある。
ここに最高危険地帯を列挙する。心せよ。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選番外04―



青嵐の虚空

警告する。
世界には絶対に近づいてはならない場所がある。
ここに最高危険地帯を列挙する。心せよ。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選番外05―



白夜の虚空

警告する。
世界には絶対に近づいてはならない場所がある。
ここに最高危険地帯を列挙する。心せよ。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選番外06―

関連記事
スポンサーサイト
テーマ: TCG | ジャンル: ゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。