スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イスフィールってなんですか?

イスフィールってなんですか?

どうも、無銭塵紙です。
最近アハトさんのブログで公開されていたイスフィールデッキをつくり回しているのですが、これがどうにも面白い。
イスフィールの効果で相手のスピリットをバウンスしたり【聖命】効果でライフを回復しながら戦うデッキなんですが、イスフィールの効果でマジックをどう使っていくか、これを考えるのがとても楽しいんです。

イスフィールとは何か?
知らない方はほとんど居ないと思いますが、まずはイスフィールのおさらいから行きましょう。

大天使イスフィール/The ArcAngelia Isfiel

スピリット
7(3)/黄/天霊
<1>Lv1 5000 <3>Lv2 7000 <4>Lv3 8000
Lv1・Lv2・Lv3『このスピリットのバトル時』
自分のマジックカード1枚をコストを支払わずに使用でき、
マジックの効果発揮後同じ効果をもう1度発揮できる。
Lv2・Lv3【聖命】『このスピリットのアタック時』
このスピリットのアタックによって相手のライフを減らした時
ボイドからコア1個を自分のライフに置く。
シンボル:黄



【聖命】効果はLv2からですが、バトル時効果はLv1からある点に注目。
序盤に無理して召喚してコアが一個しか確保できてないLv1スピリットだとしても、どんなマジックでもノーコスで撃てる安心感は大きいです。
一応『このスピリットのバトル時』とありますが、効果を使ってマジックがノーコスで撃てるのはフラッシュタイミングです。
なのでマジックのメインステップ効果はイスフィールの効果では使用できません。あしからず。

イスフィールデッキを回してる内にふと「他にイスフィールと組み合わせると面白いマジックはないだろうか?」と思いました。

ということで

今回は現在出ているマジックとイスフィールの効果を組み合わせた時、どんな効果になるか。
リストを作ってみたのでご紹介します。

詳細は続きを読むから
イスフィールコンボリスト(2010年4月/第七弾:天醒環境版)

注1:メイン効果とフラッシュ効果の2つの効果を持つマジックは書いていません(バスタージャベリン等)
注2:フラッシュ効果のみのマジックでも、BPアップ効果しか無いものは書いていません(オフェンシブオーラ等)
注3:2回発動しても意味が無いものは書いていません(サイレントウォール等)

下記の単語を文字列検索することによって、それに対応する効果を持つマジックを調べることが出来ます。
@ブロック専用
@アタック専用
@BPアップ
@味方対象
@相手対象
@ドロー
@スピリット破壊
@スピリット疲労
@スピリット回復
@スピリットバウンス
@ネクサス破壊
@デッキ破壊
@コア移動
@コアブースト
@スピリットに効果付与
@レベル操作
@ライフ回復

【+赤マジック

イスフィールバスタースピア
=相手のネクサスを2枚破壊+2枚ドロー
=相手のネクサスを1枚破壊+1枚ドロー+自分のネクサスを1枚破壊
=自分のネクサスを2枚破壊
@ネクサス破壊 @ドロー

イスフィールアウェイクン
=自分のスピリット1体の上に自分のリザーブからコア6個までを置く+2枚ドロー
=自分のスピリット2体の上に自分のリザーブからコア3個ずつまでを置く+2枚ドロー
@味方対象@コア移動@ドロー

イスフィールフレイムダンス
=相手のBP4000以下のスピリット2体破壊
=自分のBP4000以下のスピリット2体破壊
=自分のBP4000以下のスピリット1体と相手のBP4000以下のスピリット1体を破壊
@味方対象 @相手対象 @スピリット破壊

イスフィールフレイムサイクロン
=相手のBP5000以下のスピリット2体破壊
=自分のBP5000以下のスピリット2体破壊
=自分のBP5000以下のスピリット1体と相手のBP5000以下のスピリット1体を破壊
@味方対象 @相手対象 @スピリット破壊

イスフィールスピリットリンク
=このターンの間、自分のスピリット2体に【覚醒】の効果を与える
@味方対象 @スピリットに効果付与

イスフィールダブルハート
=自分のスピリット1体のシンボルを2つ増やす
=自分のスピリット2体のシンボルを1つずつ増やす
=相手のスピリット1体のシンボルを2つ増やす
=相手のスピリット2体のシンボルを1つずつ増やす
=自分のスピリット1体と相手のスピリット1体のシンボルを1つずつ増やす
※コストが重すぎて使う機会が無かったが、今回イスフィールの登場によってビックリドッキリマジックとして脚光を浴びる事となる。
@味方対象 @相手対象 @スピリットに効果付与

イスフィールトライデントフレア
=相手のBP3000以下のスピリット6体破壊
@相手対象 @スピリット破壊

イスフィールメテオフォール
=このターンの間、自分のスピリット2体を青として扱い更にBP+2000
@味方対象 @スピリットに効果付与 @BPアップ

イスフィールヴィクトリーファイア
=相手のネクサス2枚破壊+相手のBP3000以下のスピリット2体破壊
=相手のネクサス1枚破壊+相手のBP3000以下のスピリット3体破壊
=相手のBP3000以下のスピリット4体破壊
@相手対象 @スピリット破壊 @ネクサス破壊



【+紫マジック

イスフィールイビルオーラ
=ボイドからコアを8個レンタルしてくる
※2010年6月から禁止カードに
@味方対象 @相手対象 @コアブースト

イスフィールデッドリィバランス
=お互い、スピリットを2体ずつ破壊
※イスフィールLv2以上の時、自分のふわねこを指定すれば相手のスピリットだけ破壊可能。
@味方対象 @相手対象 @スピリット破壊

イスフィールシャドウエリクサー
=自分のリザーブからコア2個を自分のライフに置く
※白のマジックホワイトエリクサーと互換
@味方対象 @ライフ回復

イスフィールポイズンシュート
=相手のスピリット上のコアを2個リザーブに置く
※地味な効果だが、ダーククリムゾンやジークソル等のノーコス召喚効果持ちスピリットが序盤で出てきた時、追召喚されたスピリットを落とせる可能性を持つ(序盤であればあるほど、乗ってるコアが少ないため)
@相手対象 @コア移動

イスフィールダンスマカブル
=自分の手札を破棄した数だけ相手のスピリット2体のコアをリザーブへ×2
※相手2体を指定して手札破棄してたら手札がいくらあっても足りないのでは
@相手対象 @コア移動

イスフィールレベルドレイン
=相手のLv3スピリット1体をLv1にするように乗ってるコアをトラッシュへ移動
=相手のLv2以上のスピリット2体を一つ下のLvになるよう乗ってるコアをトラッシュへ移動
@相手対象 @コア移動 @レベル操作

イスフィールブラッディコフィン
=相手の疲労しているコスト4以下のスピリットを2体破壊する
=自分の疲労しているコスト4以下のスピリットを2体破壊する
=相手の疲労しているコスト4以下のスピリットと1体と自分の疲労しているコスト4以下のスピリットを1体を破壊する
@味方対象 @相手対象 @スピリット破壊

イスフィールダーティフィスト
=このバトルの間、自分のスピリットのアタックによって相手のライフを減らした時4枚ドロー
※イスフィールLv2以上なら、成功すれば聖命も発動して4枚ドローは美味しいが不発になる事が多そう。
@味方対象 @ドロー

イスフィールサドンデスドロー
=2枚ドロー+自分のスピリット1体のBP+2000
=2枚ドロー+自分のスピリット2体のBP+1000
=2枚ドロー+相手のスピリット1体のBP+2000
=2枚ドロー+相手のスピリット2体のBP+1000
=2枚ドロー+自分のスピリット1体と相手のスピリット1体のBP+1000
※イスフィールの効果で使うのであれば緑のマジックパワーオーラの下位互換
@味方対象 @相手対象 @ドロー @BPアップ



【+緑マジック

イスフィールバインディングソーン
=相手のスピリット2体を指定して疲労
※これ使うぐらいならソーンプリズン使うけど、疲労させるスピリットを指定できるのは評価
@相手対象 @スピリット疲労

イスフィールパワーオーラ
=2枚ドロー+自分のスピリット全てのBP+2000
※イスフィールの効果で使うのであれば紫のマジックサドンデスドローの上位互換
※ただし、サドンデスドローは相手のスピリットのBPを上げる事も出来る。
@味方対象 @ドロー @BPアップ

イスフィールフェザーバリア
=このターンの間、{ブロックしている}自分のスピリット2体は相手のカードの効果を受けない。
@ブロック専用 @味方対象 @スピリットに効果付与

イスフィールライフチェイン
=自分のスピリット2体を破壊し、その破壊したスピリットのコスト分のコアをボイドからリザーブへ置く
※ふわねこ等の破壊されても疲労してもどってくるスピリット等に使うとほとんど代償無しにコアブーストできる。
@味方対象 @スピリット破壊 @コアブースト

イスフィールポーションベリー
=自分のスピリット1体の上にボイドからコアを2個置く
=自分のスピリット2体の上にそれぞれボイドからコアを1個置く
※1枚でコア2個ブーストしたところでどうかと思う
※チャウー等と組み合わせれば4個ブースト可能。何か可能性が見えるが果たして・・・。
@味方対象 @コアブースト

イスフィールマルチプルコア
=自分の疲労しているスピリット1体につきコア2個をボイドからリザーブへもってくる
※イスフィールデッキを組むならば自然とマジックカードが多くなりスピリットの数が最小限になるのであまり成果は期待できない
@味方対象 @コアブースト

イスフィールフロックリカバリー
=系統を1つ指定し、指定した系統の疲労している自分のスピリット6体を回復させる。
=系統を2つ指定し、指定した系統の疲労している自分のスピリットそれぞれ3体ずつを回復させる。
※これから先、【聖命】持ちの天霊や想獣が増えたとして、【聖命】デッキを作った際に活躍できるコンボになるのではないだろうか?
@味方対象 @スピリット回復

イスフィールブランチロック
=自分のフィールドにシンボルが2色以上ある時、相手のスピリット4体を疲労させる
※自分のフィールドにシンボル2色以上が発動条件にあるためデッキの構築次第にはなるが、イスフィール効果で同じ数疲労させるソーンプリズンと比べ、指定して疲労させることができる分こちらの方がためこちらのマジックが上位互換になる可能性がある。
※しかし自分のフィールドにシンボル2色以上という発動条件は手札で腐らせる要因にもなる可能性もまた高い。
@相手対象 @スピリット疲労

イスフィールブレイブチャージ
=このターンの間、自分のスピリット2体の『このスピリットのアタック時』効果は『このスピリットのブロック時』効果として扱う
※ここで言う事でもないが、このマジックをアタック時に使うと指定したスピリットのアタック時効果が発揮されないので注意。
※【光芒】持ち等に使ってやれば防御時【光芒】が可能に!
@ブロック専用 @味方対象 @スピリットに効果付与

イスフィールソーンプリズン
=相手は相手のスピリットを4体疲労させる
※単純にして明快。とてもブロック時アタック時共に使いやすいマジック。
※イスフィール効果で使うのであれば、デッキの構築次第にはなるが、疲労させるスピリットを指定できない分ブランチロックの下位互換になる恐れもある。
@相手対象 @スピリット疲労

イスフィールキャリーコア
=ボイドからコア2個を自分のリザーブへ置く+自分のスピリット1体のBP+2000
=ボイドからコア2個を自分のリザーブへ置く+自分のスピリット2体をそれぞれBP+1000
=ボイドからコア2個を自分のリザーブへ置く+相手のスピリット1体のBP+2000
=ボイドからコア2個を自分のリザーブへ置く+相手のスピリット2体をそれぞれBP+1000
=ボイドからコア2個を自分のリザーブへ置く+自分のスピリット1体と相手のスピリット1体をそれぞれBP+1000
@味方対象 @相手対象 @コアブースト @BPアップ



【+白マジック

イスフィールインビジブルクローク
=自分のスピリット2体を指定、そのスピリットはこのターンブロックされない。
=相手のスピリット2体を指定、そのスピリットはこのターンブロックされない。
※【聖命】持ちを指定すれば楽しい。
@味方対象 @相手対象 @スピリットに効果付与

イスフィールドリームリボン
=相手のスピリット2体を相手の手札に戻す
※回復しているスピリットをバウンスして【聖命】を無理やり通すも良し、高コス強スピリットをバウンスしてテンポを崩すもよし、【転召】持ちをバウンスして再度【転召】させるもよし。使いやすさ抜群の優良マジック。
@相手対象 @スピリットバウンス

イスフィールドリームチェスト
=相手のスピリット2体を相手のデッキの上に戻す
=相手のスピリット1体を相手のデッキの上に戻す+自分のスピリット1体を自分のデッキの上に戻す
=自分のスピリット2体を自分のデッキの上に戻す
※まぁ2つ目と3つ目の効果は使うことはないだろうけど、覚えておいて損はない
※ドローソースがないデッキには短時間だがドローロックが可能。
@味方対象 @相手対象 @スピリットバウンス

イスフィールインビジブルシールド
=このターンの間、自分のスピリット2体に【装甲:赤/紫/緑/青】を与える
@味方対象 @スピリットに効果付与

イスフィールホワイトポーション
=このターンの間、自分のスピリット2体を回復させる
※イスフィール効果で使うなら、フロックリカバリーが効率がいい気もする(凱旋門対策なら別)
@味方対象 @スピリット回復

イスフィールミストカーテン
=相手のスピリットを2体指定し、このターン間そのスピリットのアタックではライフは減らない。
@相手対象 @スピリットに効果付与

イスフィールハイエーテル
=自分の系統:「巨獣」/「甲獣」を6体回復させる
※イスフィール効果で使うなら、フロックリカバリーが効率がいい気もする(凱旋門対策なら別)
@味方対象 @スピリット回復

イスフィールホーリーエリクサー
=自分のリザーブからコア2個を自分のライフに置く
※紫のマジックシャドウエリクサーと互換
@味方対象 @ライフ回復

イスフィールダイヤモンドストライク
=自分の系統:「武装」をもつスピリットを2体回復
※果たしてイスフィールと武装デッキが組み合わさる事があるのだろうか?
@味方対象 @スピリット回復



【+黄マジック

イスフィールアディショナルカラー
=自分のスピリット2体を別の色として扱う
=相手のスピリット2体を別の色として扱う
=自分のスピリット1体と相手のスピリット1体を別の色として扱う
※凱旋門対策とかフィールドのシンボル色の数が条件のマジック使うとかのコンボ用
※元々軽減を利用すればノーコスで使えるため、わざわざイスフィール効果で使う必要もない
@味方対象 @相手対象 @スピリットに効果付与

イスフィールスリーカード
=自分のスピリット1体を指定する。このターンの間、指定したスピリットは自分のスピリット/ネクサスの効果で数を数えるとき、6体分として数える。
=自分のスピリット2体を指定する。このターンの間、指定したスピリットは自分のスピリット/ネクサスの効果で数を数えるとき、それぞれ3体分として数える。
※スピリットの数が条件のマジックとのコンボは無い点に注意
※シンボルも増えるわけではないので注意
@味方対象 @スピリットに効果付与

イスフィールブルームフルート
=イスフィールがLv2以上の時、このバトルの間、ブロックされればボイドからコア2個を自分のライフに置く。
※使いどころは難しいが、スルーすれば【聖命】発動。ブロックすればマジックの効果でライフ2個回復は美味しい。
@アタック専用 @味方対象 @スピリットに効果付与 @ライフ回復

イスフィールウィングブーツ
=自分のスピリット2体を指定。このターンの間、指定したスピリットのバトル解決時、ブロックした相手スピリットがそのスピリットのLv以下ならブロックされなかったものとして扱う。
※【聖命】持ちに使えば効果的。
※インビジブルクロークの方が確実性はある
@味方対象 @スピリットに効果付与



【+青マジック

イスフィールビルドアップ
=このターンの間、自分のスピリット1体のLvを2つ上げる。
=このターンの間、自分のスピリット2体のLvを1つずつ上げる。
=このターンの間、相手のスピリット1体のLvを2つ上げる。
=このターンの間、相手のスピリット2体のLvを1つずつ上げる。
=このターンの間、自分のスピリット1体と相手のスピリット1体のLvを1つずつ上げる。
@味方対象 @相手対象 @スピリットに効果付与 @レベル操作

イスフィールデルタクラッシュ
=自分のフィールドに系統:「闘神」が3体以上居る時、相手のスピリット2体を破壊する。
※どんなスピリットでも2体破壊できる強力な効果。
※使うのであれば青との混色が前提。もしくはクルーク等のコンボが必要。
@相手対象 @スピリット破壊

イスフィールマッシブアップ
=このターンの間、Lv3を持つ自分の青のスピリット2体をLv3として扱う。
=このターンの間、Lv3を持つ相手の青のスピリット2体をLv3として扱う。
=このターンの間、Lv3を持つ自分の青のスピリット1体と相手の青のスピリット1体をLv3として扱う。
※混色が前提のマジック。
※虚神以外のLv3必要コアが多い青スピリットが出ればあるいは・・・?
@味方対象 @相手対象 @スピリットに効果付与 @レベル操作

イスフィールマジックスパナ
=自分の系統:「造兵」のスピリット2体を選び、その上に乗っているコアを全てボイドへ置き、そのスピリットのコスト分相手のデッキを破壊。
※混色が前提であり、デッキ破壊がメインのデッキを構築する必要がある
※マジックのコストを踏み倒したとしても、スピリットのコアがボイドへ行ってしまうためわざわざイスフィールで使うかは微妙
@味方対象 @スピリット破壊 @相手対象 @デッキ破壊

イスフィールアームズインパクト
=自分のスピリットがブロックしている時、自分のスピリットを2体破壊して、そのコスト分相手のスピリットを破壊する。
※2体破壊したといっても2体のコストが合計されるわけじゃないので注意(4コストスピリットを2体破壊したから8コストスピリットを破壊等)
※イスフィールLv2の時、ふわねこを指定すれば以下略
@味方対象 @相手対象 @スピリット破壊

以上。
新弾とか出ればまた更新したいと思います。

まぁ、こんなとこ
関連記事
スポンサーサイト
テーマ: TCG | ジャンル: ゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。